阿部 学(あべ まなぶ)
Manabu ABE, Ph.D.

敬愛大学 教育学部 准教授
博士(学術)/ Doctor of Philosophy (Philosophy)
専門は、教育方法。現代的課題をはじめとした様々な分野の授業・教材づくりに関する研究をしています。近年は、いじめ問題、ゲーミフィケーション、AI活用、探究的な学びへの転換などに関する研究・実践にかかわることが多いです。博士研究では、保育実践の参与観察も行っていました。

略歴

  • 1982年、秋田県生まれ。
  • 2014年、千葉大学大学院人文社会科学研究科公共研究専攻博士後期課程 修了。博士(学術)
  • NPO法人企業教育研究会研究員、千葉大学教育学部附属小学校講師、千葉大学教育学部・日本大学経済学部・静岡大学教育学部非常勤講師などを経て、2015年に敬愛大学に国際学部専任講師として着任。2018年より国際学部准教授。2021年より教育学部准教授。
  • 小学校教諭専修免許状、中学校教諭専修免許状(社会科)、高等学校教諭専修免許状(地理歴史・公民)所持

所属学会

  • 日本教育工学会(2005〜)
  • 日本教育方法学会(2007〜)
  • コンピュータ利用教育学会(2010〜)
  • 日本保育学会(2010〜)
  • 日本道徳教育学会(2016〜)

researchmap: https://researchmap.jp/m-abe/

※本ウェブサイトは阿部が個人の責任のもと運用しているものであり、所属組織の見解等を示すものではありません。
※上の写真は2015年くらいのものです。